moan de un dj sensible

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

U really think u're different and speciall? U nothing.

ダンスミュージックの世界にいると、絶対にいる人種がいる。それは、"自分は特別だ"と勘違いしている連中たちだ。特にエレクトロハウス大好き、capsule大好きな人たちにこの傾向が強い。自分たちはオシャレで普通の人より感覚が研ぎすまされている、みたいな雰囲気を出して、普通の人(J-Popが好きな人たち)を小馬鹿にしている。DJしている仕草も、ナルシズムに浸っている感じで、本当に気持ちが悪い。でも、こういう連中の中に『こいつのDJヤバい』とか、『こいつはマジ非凡だ』と感心させてくれる人にこれまで全く出会った事はない。はっきり言って、何も特別じゃない。いたって正常であり、平凡だ。エレクトロハウスしか引き出しがないDJなんて魅力が無い。ダンスミュージックは本当にたくさんのジャンルがある。4つ打ち(House系, Techno系)だけではなく、Drum & BassやDubstepにもたくさん身の毛のよだつようなすばらしいトラックがある。それだけじゃない、BTが世に送り出した歴史的遺産、"This Binary Universe"のようなバケモノのような作品まで存在するのだ。だから昨今のエレクトロハウスブームが自分には全く理解できないし、認めたくもない。

Tech House, House, Deep House, Progressive House, Electro House, Minimal, Techno, Detroit Techno こうやってジャンルを列挙しても、Electr Hosueは間違いなく最も低俗で無駄な音が多くて、騒音に近いダンスミュージックだと思う。

Sasha, John Digweed, Danny Howells, Steve Lawler, Richie Hawin, Desyn Masiello, Luke Fair, Lee Burridge, Dubfireこれだけ大御所のDJをそろえても、誰もエレクトロハウスなんて掛けてない。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/10(土) 00:41:57|
  2. Moan
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

How to DJ to express the uniqueness

今回はグチではない。どうやってDJするかという方法論のお話である。昨今テクノロジーの進歩により、VinylとターンテーブルでDJをしていた時代には考えられなかった、トリッキーなプレイが可能になったということは既に周知の事実であろう。PCDJの登場によって、DJの仕方は根本的に変わった。Traktorを用いれば、Richie Hawtinのように4つのトラックを同時にMixしながらDJをすることもできるし、Sync機能によってより繊細なロングミックス(3分ミックス)が可能になった。人間が頭で考えられるほぼすべてのミキシングをTraktorを使えばカンタンにこなすことができるようになったのだ。

つまり、ダレでもDJになれる時代になったのだ。いわゆるEverybody can a be DJ, everybody wants to be a DJの状態なのだ。つまり、普通に曲の終わりと最初を繋げているだけではただの平凡で退屈なDJなのである。このような時代に、DJはミックスに関して更にこだわるようになった。DJによってミックスの仕方は様々で多種多様であるが、大別すると下記の二つに分かれるだろう。

01. Richie Hawtinのようにトラックを1秒単位で分解し、パーツ化し常にトラックに変化をもたせ、より複雑にミックスする。
Balance 014 Mixed Joris Voornもこんな感じ。

02. Luke Fairのように、使用するトラックを最低限にしぼり、本当にクオリティーの高いトラックだけを繊細に、そしてよりシンプルにミックスしていく。

はっきりいってどちらか一方が正解ではないし、どちらも正解である。成績をつけるならどちらもA+である。そしてそれぞれに長所短所がある。

01.の長所
DJにライブ感が出る。
オリジナリティーが高まる。
いい意味で忙しい。
アーティスティックに見える。
ミックスしやすい。トラックの変わり目が分からない。←minimal / tech house系のトラックをよく使用する場合。

02.の長所
シンプルにDJできる。
持ち歩くトラックは01と比較して少なくていい。
いい意味でヒマ。
トラックのクオリティが高いのでわざわざ無駄にいじくらなくてもいい。

01.の短所
本当に忙しい。
どんだけエディットしたり、複雑にしても素人にはまるで理解されない。
素人にとってはタダの繰り返しにしか聞こえない。
エディットに夢中になりすぎて、音が単調になりがち。

02.の短所
これをPCDJでするとけっこうヒマになる。←まーその分エフェクターをいじくれる。
クオリティの高いトラックは個性的すぎたり、クセがあったりする場合もありミックスが難しい事もある。

個人的には02のスタイルの方を好んでいる。でもTechnoで盛り上げる時はかなり01と02を混ぜた感じでDJしていることが多い。Mix CDを作る時はもっぱら02のスタイルを好む。もう60分のミックスなら、12~13曲ぐらいに抑えたい。1年くらい前は、60分のミックスにトラックを23個も使って、エディットしまくってた時期があったが、労力の割りに...って感じて辞めた。

DJする時のモットー
とにかくシンプルに、でも繊細に、丁寧に。
  1. 2010/07/08(木) 17:31:17|
  2. DJ理論
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

バーでパーティー、という選択

最近、クラブシステムを併設したバーが多くなった。普段はバー営業、週末はクラブイベントを開催っていうのが基本のようだ。バー側も箱代を要求しなかったり、格安でレンタルさせてくれるところも多い。バー側はドリンク類で稼ぐ訳だ。これらのバーを使えば、パーティーの主催者に利益は出ないが、損をすることもほとんどないので、小さいパーティーを持っているオーガナイザーたちにとってはかなり利用し易い。

ただ、やはりどこにも問題は付き物だ。こういう店は音響、PAの知識はおろかDJ機器の接続させ全く知らない人がバーを任せれている事が多い。だからアンプの調節もプロ任せで、パーティー前の音だしで問題が起きてもほとんどの場合対応してくれない。そして、下記のようなことが起きる。

01. DJ MixerのMasterの出力はいわゆる"赤"のゲージにいってない、っていうか"緑"だ。なのにどうして音が割れてんだ。

02. アンプのゲージは絶対触るなとか、DJ Mixerの縦フェーダーは二つ目の線までしか上げるな、とか言われてどうやってDJするんだ?

03. VinylとPCDJじゃ全然出力がまばらなのになのに調整は厳禁だと言う。

04.モニタースピーカー、全く聞こえない。

05. 今どきDJM-600かよ。

ほかにもいろいろあったが忘れた。

タダより高い物はない。
  1. 2010/07/08(木) 12:30:09|
  2. Moan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なーなーなパーティー

なーなーなパーティーが多い。 毎月機械的にイベントをこなすだけ。プロモーションも全くする気がない。来ている客はいつも内輪の人間で、新規の客ゼロ。こういうパーティーにだけはゲストで呼ばれたくない。する意味が無いからだ。DJは基本的に毎回自分の限界に挑み、自分の持てる最大限の力を発揮しようと努力する。そしてたくさん準備もする。様々な客層のニーズに応えられるよう幅広いジャンルの曲を掘るのだ。新規の客にもパーティーを楽しんで欲しいのだ。このようなDJの努力を、こういうパーティーは全て無駄にする。彼らが何の目的でパーティーをやってるのか本当に分からないし、理解できない。徹夜するだけ骨折り損だ。生活リズムを崩してでも行く価値はまるでない。

最低限iFlyerには登録するべきだ。
  1. 2010/07/07(水) 21:53:01|
  2. Moan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

320kbps Joint Stereo LAME 3.98, この意味分かる?

意識の高いDJからしたら、『いやいや、1411kbpsでしょ。』と言うだろう。そう音楽ファイルのビットレートのことである。最近はCDJ、そしてPCDJが主流になってきたが、ビットレートのことを全く知らないDJが多い事が我慢ならない。iTunesで128kbpsでリッピングしたものをCDJ用にまたWAVに直してCDに焼くなんてことをまだやってるGuilty DJがまだまだ世界にはいる。神経を疑う。ブランド物のカバンをナイフでズタズタにしているのに、それに気付かないのと一緒である。

正直、すべてのファイルを1411kbpsにするのはコストがかかる。ならDJは最低でも320kbps LAMEを使うべきじゃないのか? いくらいいサウンドシステムでも音質の悪いファイルでは意味が無い。デジタルDJとしての最低限のデジタルファイルリテラシーでありマナーである。
  1. 2010/07/07(水) 21:37:28|
  2. Moan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。